EIWAT

ブログ

太陽光発電 O&M(運用・メンテナンス)あなたの太陽光発電所、今のままで本当に大丈夫?

こんにちは!今回は私、新エネルギー事業部の小野がブログを書かせていただくことになりました! 日々営業活動をさせていただく中で「ご所有の太陽光発電所、今のままで本当に問題なく発電していますか?」とご質問させていただいたところ、かなり多く方々が「たぶん大丈夫」ってお答えされていました。

そこで、同じように思っている方も、現在発電所でお悩みをお持ちの方にも見ていただきたいことをこの度ブログとして書き上げさせていただきますのでぜひ最後まで読んでいただければ幸いです。

 

太陽光O&M 現状は困っていなくても、、、

日々、営業活動をしていく中で「うちの太陽光発電所は今のところ問題ないよ」「たぶん大丈夫だよ」とおっしゃられる方々とよくお会いします。

このブログを読んでくださっている方々の中にも特に問題も感じていないし、メンテナンスにコストもかけたくないし、何か故障したら依頼すればいいやって考えている方いませんか?

 

太陽光発電所は常にオーナー様の目が届くところにあるものでもないですし、なにか故障が出てきたとき、すぐに気付けるようなものでもないのです。

なので、実は不具合があり、本来何かしらで困っていること自体にオーナー様自身が気づけていないというケースが本当に多いんですよ!!

 

また「最近うちの発電所、発電量が落ちてきているのではないだろうか」と感じて、現在委託されている業者の方に相談してみたら「近年は、天候も悪いですしねー、どこの発電所も落ちてますよー」の一言で済まされ納得しちゃってはいませんか?

たしかに太陽光発電っていうだけに太陽がでてないと発電しないものです。だから天候によって左右され発電量に大きく影響を与えます。

でも実はその原因、天候だけのせいじゃなく発電設備で何かしらの不具合が生じているのかもしれませんよ!!弊社でもそういった発電所を本当に多く見てきました。

 

太陽光O&M 何かしらの不具合があるかも

弊社では去年1年間100件近い発電所から「発電量が落ちてきているから見てほしい」などのご依頼を受けて現場に向かい、調べてみると7割の発電所になにかしらの不具合が見つかりました。

もちろん目視での検査でモジュールが割れているなど、見落としてしまっていた故障もあったのですが、実際は目視では確認できず、サーモなど特別な機械を用いて点検したり、頂いた資料をもとにきちんと調べたら問題が見つかったケースがほとんどだったのです。

簡単な目視だけの点検だけでしたら故障を見落としている可能性はたくさんあるものなのです。防げることで発電量が落ちていたらもったいですし、嫌だって思いませんか?

なので、ちゃんと調べてあげることで防げるものはきちんと対策したいですよね。

 

太陽光O&M 人間の身体と同じように考えてみたら、、、

私たち人間は、健康診断や人間ドックのように定期的に自分の身体が健康で異常がないことを確認していますよね。

人間の身体と同じように考えれば、太陽光の発電所も定期的に検査をしていないと不安じゃないですか?

人間と同じで定期的な検査や点検をしないと突然故障し始め、発電量が落ちて本来の発電量になっていなかったなんてことも起こりえます。また発電をしていることによって問題に気が付かず、場合によっては故障が広がり最悪の状態になって補修や修繕費に莫大なコストがかかってしまう可能性もあるのです。

 

故障が起こり始めてから発電所オーナーの皆様が困る前に、弊社では定期的な点検やメンテンスつまりO&Mをおすすめさせていただいております。

 

太陽光O&M メリット

では、O&Mを受けるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、全部で3つご紹介します。

  1. 太陽光発電所の設計や施工に問題がないか確認することができる
  2. 太陽光発電所の安全性を維持することができる
  3. 太陽光発電所の売電利益を最大限に活かすことができる

 

まず太陽光発電所の設計や施工に問題があり、放置している状態で近年増加している地震などの自然災害で崩壊してしまった場合、数百万から数千万もの莫大なコストが補修・修繕でかかってしまいます。O&Mを受けるとそういった設計や施工の問題にいち早く見つけることができ、起こりうる損害を防ぐことができます。

 

また発電所の経年劣化などで基礎や架台のサビが進行しまうことによって発電所が崩壊する可能性もあるのです。また「ホットスポット」といって電気が流れにくい場所に無理やり電気を流すことで電気が熱になる現象があります。そういった現象が起こっているパネルに枯れ葉など燃えやすいものが触れると火災が起こることもあります。O&Mで定期的に点検・メンテナンスをすることでそういった事故が起きてしまう前に防ぐことも可能になるのです。先ほどはオーナー様自身にかかってくる損害だったのですが、この安全性の部分では周りの建物、最悪の場合人の命にもかかわってくるものなのです。例えば、台風などで太陽光発電所の設備のうちの一つが暴風で飛ばされ、人に当たりもしものことがあれば取り返しのつかないことになりかねません。オーナー様自身だけの問題ではないと思ってきたらちゃんとやるべきだなって思いませんか?

 

次は、オーナー様にとっては一番気になる点だと思います。発電量が落ち、本来もらえるはずの金額と実際に手に入った金額を比べた時に少なくなっていたら損した気分になりませんか?またその原因が天候によるものでなく、対策できるものであれば、なおさら損した気分になりますよね?

とてもケチな私だったら、お金にかかわることなので可能な限り対策をとって、もらえるものは全部もらってやるって気持ちでなんとかします(笑)

 

以上のようにO&Mを受けるメリットっていくつもありますが、逆にデメリットといえば、O&Mをすることによって定期的にコストがかかるくらいなのではないでしょうか?

今対策していくことで発生する費用と、実際になにかあった時にかかる費用どちらが大きいでしょうか。もちろん場合にもよりますが、最悪人命というお金では取り返しのつかないことにもなりかねません。建設当時、想定されていた金額を手に入れるのと同時に、起こりうる不具合、事故からあなたの発電所を守っていきませんか。

 

太陽光O&M まとめ

いかがでしたか?

今まで「特に問題ないし、今のままでいいや」って思っていた方、少しでもなるほど!と思っていただけたかでしょうか。たしかにメンテナンスはお金もかかるし、特に問題に気付いていなかったらやろうと思わないですよね。でも今回のブログを通して少しでもO&Mをやってみようかな、などご興味や必要性を感じていただけたらとても嬉しいです!

発電所もそうですが、ご所有の車やバイク、どんなものでもあなたの身体を同じように定期的な点検・メンテナンスをしていないとだんだんと傷みいずれは壊れてしまいますよね!モノなので壊れてしまうのはしょうがないことだと思いますが、定期的にケアしてあげることで防げることも多いのですよ!

 

オーナー様の身体と一緒に発電所も大切にしてあげることでその発電所はいつまでも素晴らしい発電をしてくれることでしょう!

 

弊社でもO&Mサービスを展開しております。もしご興味があればお話からでも構いませんのでエイワットまでぜひお問い合わせください。

ページトップへ